「公共空間を楽しむ方法とは?」第1回「アイがうまれる”まちなか広場”」

スキマ大学プレ講座

お茶の水スキマ大学プレ講座 公共空間学連続講座
「公共空間を楽しむ方法とは?」第1回「アイがうまれる”まちなか広場”」

今、公共空間には新しい潮流が生まれつつあります。
これまでの量的に必要とされた都市の空地は、充分な量に達し、成熟社会を迎えるにあたり、都市で生活する人々は多様な価値観を有し、人々は公共空間の質を求め、楽しく憩える公共空間には自然と人が集まり生活しています。学生街である「お茶の水」には、再開発ビルが建つことで、より一層の会社員などの多様な人々で溢れ、さらに公共空間を創出します。そのような中で、学生街らしい公共空間とはどんなものなのか?又は普段からもっと公共空間を楽しむにはどうしたらいいのか?共に学びながら考えてみましょう!

第1回講座「アイがうまれる”まちなか広場”」

講 師:山下裕子(NPO法人GPネットワーク理事/(株)まちづくりとやま グランドプラザ担当)
日 時:2013年3月7日(木)17:00~19:00(開場:16:30~)
会 場:三井住友海上駿河台ビル別館ECOM駿河台2F
参加費:無料(申込不要)
定 員:25名程度

山下裕子

NPO法人GPネットワーク理事/(株)まちづくりとやま グランドプラザ担当

【略歴】

鹿児島生まれ。東京、神奈川、静岡と転々と暮らす。
1995年 滋賀県立短期大学工学部建築学科 卒業
1995年~1999年  大阪・京都の建築設計事務所 勤務
1999年 富山へ移住
2000年 自然の風景のなかに舞台を建て、その土地の風を感じ、風を 起こす
舞踏オーケストラ『大豆鼓ファーム』星野裸身番氏と出会う
2001年 城端町細野田んぼ劇場 「嬶ァ烈伝」公演制作担当
2002年~2005年  北陸を中心に様々なライブ・個展等を企画制作(100企画以上)
2007年5月~  富山市まちなか賑わい広場「グランドプラザ」運営事務所 勤務
2009年 財団法人地域活性化センター 第21期全国地域リーダー養成塾修了
2010年4月~  (株)まちづくりとやま グランドプラザ担当
2011年11月~  NPO法人GPネットワーク理事